モンゴリアンベリーとの出会い

STORY

美容と健康のために

「Mongolian Berry」というブランド
それはモンゴルのEU認証有機製品として
認定された最高品質の黒枸杞です。
私達は独自の選定基準でもって、
品質を追求をし。安心・安全で高品質の黒
枸杞をお届けすることをお約束します。

運命的な出会い、衝撃のモンゴリアンベリー

ある活動の一環でモンゴルに行った際の出来事です。交流をしていた現地の方が、私たちに一粒の“黒い実”を見せてくれました。「この奇跡の“実”を、あなたたちの国で売ってほしい」つやつやと輝く黒色で、小指の先ほどの大きさをした見たこともない果実。それが我々と「※モンゴリアンベリー(モンゴル産黒枸杞)(黒クコ)」の運命的な出会いでした。(※モンゴリアンベリーは私たちのブランド名称です。) 私たちにとっては初めて見る果実であり、その時は具体的な話にはなりませんでした。ですが、あの不思議な果実のことがどうにも気になった私たちは、帰国してすぐに黒枸杞について徹底的に調べ上げました。 すると、黒枸杞(黒クコ)にはOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン=自然界最強の抗酸化成分)をはじめとする様々な栄養素が多量に含まれていることを知りました。また、黒枸杞(黒クコ)は中国では価格が急騰するほど需要が高まっていること、その中国産に比べモンゴル産黒枸杞の方が成分結果が格段に優れていること、モンゴル産黒クコは世の中にほとんど流通していないこと、欧米のセレブリティで話題になっていることなど、驚きの事実を次々と知ることになりました。まさにモンゴリアンベリーは奇跡の果実でした。 多くのポテンシャルを秘めるモンゴリアンベリー(モンゴル産黒枸杞)。しかし日本市場では黒枸杞がまったく浸透していないのが現状です。この可能性にいち早く注目した私たちは、株式会社プロムスタイルを設立。モンゴル産の黒枸杞を「モンゴリアンベリー」と名付けました。(商標登録申請中)

道なき道を抜けた先、そこで目の当たりにした奇跡

モンゴリアンベリーを販売するにあたり、私たちは豊富な栄養素の理由を探るべく、実際にモンゴリアンベリーの植地をこの目で確認しようとしました。 首都ウランバートルから1000キロメートル。21時間ほどガタガタと揺れるワゴン車で山間の道なき道を走り続けました。一台で走ると危険なので、二台並走です。時には浅い川の中も車で走行しました。そうしてやっとたどり着いた場所は標高2000m以上の山脈の一角でした。場所はモンゴル国ゴビアルタイ県(アルタイ山脈地域)。 ついにモンゴリアンベリーの自生地を見つけました。他の生き物が生息できないような気圧、さらに寒暖差が60℃という過酷な環境……そんな場所でたくましく生きるモンゴリアンベリーの強さを目の当たりにし、感動で思わず涙が溢れました。同行した有機JASの審査員は、「いままでアフリカ・東南アジアなど様々な環境の農園を見てきたが、こんなに過酷な地での審査は初めてだ」「これほどの物なのだから絶対に広めなければならないね」と興奮気味に語ってました。これほどの環境に生育する植物だからこそ、身をまもるために抗酸化力や抗菌力を備えるようになったのでしょう。 モンゴリアンベリーはプロも驚く世界的にも稀な奇跡の果実でした。私たちの心を震わせ、なんとしてでも日本で広く知られてほしい!と使命感に駆られ、決意を新たにするきっかけとなったモンゴルでの体験。しかしこのとき見た過酷な環境は、これだけ優れたスーパーフードが日本市場に出回っていなかった理由でもありました。

モンゴリアンベリーと歩む、新たな決意と夢

さらに調べてみると、日本の某財閥系企業もかってモンゴル産黒クコに注目していたそうです。結局、生育地の過酷さや生産量の厳しさから断念されていたことを知ります。私たちはこの奇跡の果実をぜひ日本の皆さんにご紹介しようとの思いから、現地と粘り強い交渉をいたしました。そうして、やっと私たちプロムスタイルがモンゴリアンベリーの日本国内総販売代理権を得ることができました。そして、私たちがある展示会に出展していたときのことです。一人の男性がブースの前で足を止めました。その男性は、なんとあの某財閥系企業で頓挫した黒枸杞プロジェクトに関わっていたというのです。「私たちが実現できなかったことを、プロムスタイルさんができている。本来ならば悔しさや妬みを抱くところですが、私は生産地の過酷さや生育の難しさを知っています。だからこそ今、嬉しさや応援したい気持ちでいっぱいです。頑張ってください!」その言葉を耳にした瞬間、これまでの努力が報われ胸がいっぱいになりました。あの日、モンゴルで差し出された一粒の木の実が、私たちの人生をここまで輝かせてくれています。モンゴリアンベリーの奇跡の力で、もっとたくさんのお客様の人生を輝かせたい。それがプロムスタイルの新たな願いです。

自然の宝物

モンゴリアンベリーは緑で覆われている自然の中に生息していて、高地の難しい気候の中で際立った存在です。収穫者は、モンゴル政府の厳しい規制に従う必要があります。従って、敏感な生態学的平衡を妨害することなく、限られた量のブラックゴジベリーを収穫することができます。

最高品質の黒枸杞は
モンゴル:アルタイ山脈産だけです

当社の黒枸杞は、もちろん最高品質のモンゴル アルタイ山脈産です。中国産の最高峰の黒クコと比べても、栄養価の数値差は圧倒的です。その理由はモンゴルの高地の厳しい気候と、自然の生物学的均衡を妨げないようモンゴル政府が規制を掛けているためです。その為、限られた量しか収穫する事が出来ないので、大変希少な種といえます。

OPC値比較

有機農産物とは?

弊社が国内の総代理販売契約を締結しているモンゴル産・黒クコについて、本年8月1日付で一般社団法人 日本農林規格協会(JAS協会)より有機JAS認証を取得いたしました。スーパーフードと呼ばれる食材の多くが人工栽培が可能なのに対して、モンゴリアンベリーはアルタイ山脈の厳しい自然環境のみでしか収穫できないことがオーガニック認証を受ける最大の要因となりました。いわばスーパーフードの中のスーパーフードと言えます。

砂漠と山脈が合わさった地名からも想像できるかと思いますが、ゴビアルタイ県は過酷な自然環境にあり、昼夜の寒暖差が平均で40℃、最大で60℃以上にもなります。「テレビの体力の限界に挑戦する番組みたいだよね」という台詞がジョークにならないほど、身の危険を感じる自然環境です。

モンゴリアンベリー(モンゴル産・黒クコ)が、最高レベルのOPC含有量を誇る植物へと進化していった背景には、アルタイ山脈の過酷な自然環境がありました。黒クコ自身がモンゴルの大地で生き延びるためには、抗酸化物質のOPCを体内に大量に含有する必要があったのです。
モンゴリアンベリーの安全・安心を証明する裏付けがまた一つ増えました。

当社の黒枸杞は汚染の無い
モンゴルの大自然で生産されています

当社の黒枸杞は、栽培地に関して2015年に土壌分析を実施済みで、黒枸杞栽培に適した地域との評価となっております。ドイツのしっかりとした機関でも検査済みです。当社協力会社は、重工業、化学工業の汚染が無い、バヤンホンゴル県、ゴビアルタイ県にて10トンの黒枸杞を収穫し、黒枸杞の栽培・収穫・乾燥・包装までを一貫して行っています。安心・安全で高品質の黒枸杞をお届けします。モンゴル産の最高品質の黒枸杞を取り扱えるのは当社だけになります。

当社の黒枸杞は汚染の無い
モンゴルの大自然で生産されています

当社の黒枸杞は、栽培地に関して2015年に土壌分析を実施済みで、黒枸杞栽培に適した地域との評価となっております。ドイツのしっかりとした機関でも検査済みです。当社協力会社は、重工業、化学工業の汚染が無い、バヤンホンゴル県、ゴビアルタイ県にて10トンの黒枸杞を収穫し、黒枸杞の栽培・収穫・乾燥・包装までを一貫して行っています。安心・安全で高品質の黒枸杞をお届けします。モンゴル産の最高品質の黒枸杞を取り扱えるのは当社だけになります。

当社の黒枸杞はオーガニック認定を受けており、モンゴルのEU認証有機製品です。

公式DAkksドイツ認定
協議会有機栽培証明書
食品微生物センター検査結果
Quh-Lab 博士MED
黒枸杞原料分析結果

お問い合わせ

モンゴリアンベリーに関するご質問・資料請求は、 以下よりご連絡ください。

TEL:045-225-8917
(月〜金 9:00〜18:00)
                   ご購入はこちらから

本品は有機天然素材を使用していますので、
商品ごとに色や風味が異なり、時間の経過とともに色が変化しますが品質、
有用成分には問題ありません。